海外旅行ではチップを渡す習慣が当たり前

日本ではチップを渡す習慣ってあまりないですが、海外では
当たり前のようにチップを渡す習慣がある。ホテル、レストランなど
チップを渡す対象の職種は、ウェイトレス、ウェイター、ルームメイキング
ベルボーイなどサービス業で比較的安い給料の職種。
初めての海外旅行では地球の歩き方が参考になる
お役立ちフィリピン情報 注目記事ランキング

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

D27 地球の歩き方 フィリピン 2016~2017

新品価格
¥1,836から
(2016/1/30 01:34時点)


2015年~2016年 地球の歩き方の中身を読んでいないが
絶景パラワン、必見のルソン北部、極上ビーチ&世界遺産
パラワン観光名所は、
ボートに乗って地下鍾乳洞ツアーだろう
だけど移動に時間が掛かるのと予約をしないと当日不可能の場合がある

ルソン島北部の世界遺産というと、イロコス・ビガンのスペイン風の街並み
バナウェイ・棚田、イロコス・マルコス大統領博物館とかだろうか?

ビガン Vigan には3回も観光に行った、2度行くと Vigan の良さがわかる
マルコス元大統領の博物館、フィリピンの歴史とマルコス大統領、イメルダ夫人
その時代の権力の象徴、そしてマルコス大統領の遺体が今でも安置されている。

マルコス元大統領 博物館とビガンは、是非とも観光してもらいたいスポットだ。




チップを渡す方法、タイミングと金額

フィリピンの場合、まずフィリピン通貨を把握する必要がある。
フィリピン通貨=ペソ
ペソ紙幣、20、50、100、200、500、1000
ペソ硬貨、1、5、10(ペソ)
ペソ硬貨、5、10、25(センタボ)

 にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
チップを渡す方法

基本的にチップは紙幣で渡すこと
よくコインだけのチップを渡す人がいますが、あまり良いとは言えません。
コインだけのチップを渡す状況としては、レストランでわざとお釣りが
たくさんのコインになっているとき、暗黙の了解で大目のコイン→チップ

ホテルでルームメイキング(ハウスキーパー)に渡す場合は、外出したり
チェックアウト後で直接本人に会わない場合があるので枕元に少額紙幣
を置いておくことがマナーです。

荷物を運ぶボーイは、部屋に案内されてボーイが帰る直前がタイミング
ホテルのグレードにもよりますが、ベルボーイには20ペソ~50ペソで十分
ルームメイキングにも20~50ペソで十分でしょう、100ペソあげれば
彼らはラッキー♪ と思うでしょう。

よくレストランで会計の10%くらいをチップにというガイドブックがありますが
フィリピン現実的には、あまり適正な金額とは言えないと思います。

   

フィリピン おすすめホテルが50%~78%割引

世界最大の旅行サイト【トリップアドバイザー】 では年末年始の50%割引料金
一流ホテルが格安で予約できるチャンス! 


マニラホテル1

マニラホテル2





昨日の記事ですが、読者からのコメントで物件の住所を教えて欲しい
とリクエストがありましたので、地図を更新しました。
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ