絶対に食べておきたい、おすすめフィリピン家庭料理

プチプチとした食感が美味しい「うみぶどう」、日本では沖縄が産地でしょうか?
綺麗にパックに並べてスーパー店頭に並ぶと少量で500円?という結構お値段が高い食べ物です。日本で販売されている海ぶどうは、沖縄、宮古島、フィリピン産などが売られているようです。

フィリピンでは Seaweeds(シーウィズ)と呼ばれています、市場でいつも売っているので季節は関係ないようで、価格も日本円で100円出せば、それなりの量が購入できます。

新鮮が重要なのでレストランのメニューにはあまり出ていません。ボホール島に旅行に行ったときにはシーフードレストランでメニューにありました。どちらかというと、レストランメニューより、フィリピン家庭料理のイメージが強いです。

seaweeds

【送料無料】【初回限定】赤字覚悟の為1日10セット限定!お試し「海ぶどう」たっぷり入って300g!海ぶどう専門店が目利きで品質と鮮度にこだわった海ぶどうです!

価格:1,980円
(2016/3/11 14:38時点)
感想(1685件)



Seaweeds(海ぶどうサラダ)の作り方

  • 海ぶどう 100g
  • 酢 大さじ2~3
  • トマト 1個
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 青唐辛子 1~2本
  • 塩コショウ 適量
海ぶどうは、丸い部分を使用。茎の部分は食感が違うのでNG!
一口サイズに海ぶどうを手でちぎり
トマト、玉ねぎ、青唐辛子はみじん切り
酸っぱさが夏バテ回復!
酢の分量は好みによりますので、酸っぱい味が好きな方は増量
上記材料を一緒に混ぜて、冷蔵庫で冷やせばできあがり!

おかずにも、酒のつまみにも合います、調理時間10分

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

往復2万円台の安い航空券がセール中⇒ スカイスキャナーの航空券比較


にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ