海外で病気 フィリピン パンパンガ

hospital_logo
突然の病気やケガ、海外で治療する時に医療技術と医療費が心配になります。海外での治療費は甘く考えていると、とんでもない金額になる場合があり要注意。特に外国人が見知らぬ地域で私立病院で治療を受けると高額な医療費を請求されることもあるのでご用心。

パンパンガ地方のフィリピン人が利用する記念病院、省略して「JBL(ジェー・ビー・エル)」と呼んでいるが、正式名称は「Jose B. Lingad Memorial Regional Hospital」、ここは設備が整って国立病院(ドメインが gov だから)治療費が安いという。

nurse
平均年齢が低く、若い労働力が多いフィリピン
ナースも人気の職業
個人的な意見としては、学校卒業後の丁稚奉公があるので
きちんとした収入をもらうのに時間が掛かる

しかし英語圏のアメリカなどへ渡り、外国で医療機関に勤務する
そういう夢を持っている人たちも多いと聞きます
外国でナースや医者になって海外労働をすればフィリピン国内よりも
給料が高く、生活が豊かになる、手に職をつけて海外労働の可能性がある
医療機関の仕事が人気だという

にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ 

Jose B. Lingad Memorial Regional Hospital
住所: Mac Arthur Highway Bgy. 2000, San Fernando, Pampanga, フィリピン
電話:+63 45 961 2444

http://jblmrh.doh.gov.ph/






【注目記事4本】







アンヘレスホテル



にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ