痛いの痛いの飛んで行け タガログ語で「痛いの痛いの飛んで行け」、ニプロのテレビコマーシャルで放送されていました。「世界のおまじない編」で多少の言葉の違いがありますが、子供をあやすときにどこの国も「痛みがどっかに飛んでいく」んですね。 https://www.nipro.co.j ...